本文へスキップ
HOME 「よかっぺ」って何? 代表挨拶 事業紹介 お知らせ 問い合わせ・アクセス 入会する 支援する 活動日記
自分や家族の食料安全保障として一口農園主になりませんか?
趣旨
 このプロジェクトでは耕作放棄地の増加を防ぐために利用されなくなった農地を無料か廉価でお借りして、。

ローカルエコビジネス勉強会について(趣旨)

 活動の仲間を求めています。 お申し出は事務局(yokappe.ibaraki@gmail.com)まで、「小さな仕事興しPRJ希望」と表題に明記して電子メールをお送りください。 または、携帯電話080−4341−4027までご連絡ください。

その他の支援方法 入会とカンパ

【メンバー募集中】
耕作放棄地で作った作物を売ろう

 NPO法人よかっぺいばらきでは、管理の手が足りなくなった水田、畑、果樹園など様々な農地をお預かりし、農地として活用し続けることが可能な仕組み作りに取り組んでいます。

 お預かりした農地で育った作物を販売することも、それだけでは維持費をまかなえませんが、ゼロではありませんし、宣伝効果もあるので、大切な活動です。

 また実業の取り組みは、自営力を養う上でも重要です。

【参考】
ローカルエコビジネス勉強会
プロジェクト企画・プロジェクトリーダーの募集

 農地を再生し、作物を作る。 収穫物を、軽トラで都内や地域のイベントで販売する。 インターネット上の販売サイトを作る。 チラシを作る。

 こんな活動に興味のある方は、是非、ご参加ください。

【お申込・お問い合わせ】
 参加ご希望の方は事務局(yokappe.ibaraki@gmail.com)まで、「作物販売メンバー希望」と表題に明記して電子メールをお送りください。 または電話(080-4341-4027、不在時留守電)まで。 

【プロジェクト企画・プロジェクトリーダー募集中】
NPOを使っての自己実現をお手伝いします。

 NPO法人よかっぺいばらきでは、管理の手が足りなくなった水田、畑、果樹園など様々な農地をお預かりし、農地として活用し続けることが可能な仕組み作りに取り組んでいます。

 酒米の山田錦を育て、当法人会員でもある有名酒店「土浦鈴木屋」さんプロデュースで地元の蔵で仕込みます。当日は昨年の米で作った「土浦小野の里の40%精米の山田錦で吟奏の会の大吟醸」の試飲もできます。

【参考】
ローカルエコビジネス勉強会
プロジェクト企画・プロジェクトリーダーの募集

【お申込・お問い合わせ】
 参加ご希望の方は事務局(yokappe.ibaraki@gmail.com)まで、「プロジェクト企画・リーダー応募」と表題に明記して電子メールをお送りください。 または電話(080-4341-4027、不在時留守電)まで。