本文へスキップ
HOME 「よかっぺ」って何? 代表挨拶 事業紹介 お知らせ 問い合わせ・アクセス 入会する 支援する 活動日記
お知らせ

【募集中】土浦「常陸秋そば」そばオーナー募集(8月24日から12月7日)申込締切8月8日

 耕作放棄に瀕した農地の活用事業として、NPO法人よかっぺいばらきも協賛しています。

●イベント予定
@ 種まきの集い(8月24日)
A 花見の集い&そば試食会(9月21日)
B 収穫の集い&そば食べ方いろいろ体験(11月9日)
C そば打ち体験&そば粉配布(12月7日)
※天候その他の事情により変更になる場合があります。

●期間 平成25年8月24日(土)から12月7日(土)まで
●面積 1口 約60u
●栽培種 常陸秋そば
●費用 1口 13,000円
       ※不作でも、そば粉3kgをお渡しします。
●場所 土浦市藤沢地区ほか
●募集数 50口
●申込方法 住所、氏名、電話番号、年齢、性別、申込口数を明記の上、電子メール(yokappe.ibaraki@gmail.com)でお申し込みください。
●申込締切 平成25年8月8日

主催:土浦市農業公社・土浦市そば生産体験オーナー倶楽部
協賛:NPO法人よかっぺいばらき

【お申込・お問い合わせ】
 電子メール(yokappe.ibaraki@gmail.com)または電話(080-4341-4027、不在時留守電)まで。

チラシ
(クリックで大きくなります)

【終了】6月2日(日) 10:00〜16:00
土浦小野小町の里 天然美人水棚田 酒米手植え会
【試飲付き】


現地写真

(クリックで大きくなります)
チラシ
(クリックで大きくなります)

 今年からお預かりすることになった土浦市小野地区の棚田(約3反、天然渓流水)で手植え会を行います。

 酒米の山田錦を育て、当法人会員でもある有名酒店「土浦鈴木屋」さんプロデュースで地元の蔵で仕込みます。当日は昨年の米で作った「土浦小野の里の40%精米の山田錦で吟奏の会の大吟醸」の試飲もできます。

---------------------
【プロジェクト会員制度】
♪本イベント単独参加:500 円(当日現金払い)
 ※中学生未満は無料。
 ※東日本大震災の「被災証明書」または「罹災証明書」、または被災地からの避難を証明できる書類をお持ちの方(含ご家族)は無料。

♪維持会員:6,000 円(含・酒優待購入権)
 ※当法人賛助会員(年会費3 千円)加入。秋の手刈り収穫祭を含む、米作り体験のシーズン参加費。棚田の風景ポストカード(来春贈呈)。

♪普通会員:3,000 円(含・酒優待購入権)
 ※秋の手刈り収穫祭を含む、米作り体験のシーズン参加費。

♪名誉会員:一口30,000 円(含・酒1 本1.8リットル送料込) 限定30 口
 ※一口あたり1 畝(約1a)の耕作支援。当法人ウェブサイト特設ページでご紹介。棚田の風景ポストカード(来春贈呈)。
---------------------
♪必要なもの: 汚れてもいい服装  軍手  タオル  地下足袋(※)(または膝丈くらいの長靴) 飲み物  弁当(※) (必要であれば)着替え 雨合羽 ござシート(どのみち汚れますが、地べたに座りたくない方は必要)

※泥で潜る場所も多いので、地下足袋がお勧めです。
※昼食はご持参ください。

♪日程
・9:30に集合、ガイダンス後、10時には田植え開始。
・12:00〜13:00 昼食休憩
・13:00〜15:00 田植え
・15:00〜16:00 予備時間
※楽しく田植えをするのが目的なので、疲れたら適宜、休憩します。また、折に触れて、自然ガイドなどいたします。

♪電車利用について
・電車でお越しの方、つくばエクスプレスつくば駅、常磐線土浦駅からの送迎ご相談ください。

♪注意事項
・近くではマムシが出る可能性がなくはありません。油断はしないで下さい。普通に注意していれば、咬まれることはまずありません。

---------------------
酒の販売について(税抜き予価)
1.8リットル: 5,000 円(一般)、4,500 円(優待)
720ml: 2,500 円(一般)、2,250 円(優待)
米も、酒も、地元産
寒造り・大吟醸・生酒
---------------------

【お申込・お問い合わせ】
 電子メール(yokappe.ibaraki@gmail.com)または電話(080-4341-4027、不在時留守電)まで。 参加人数、代表者のお名前、住所、電話(あれば携帯)番号をお知らせください。

【終了】4月19日(金) 19:00〜21:00
「安心と幸せを感じて生きるために」 いばらき農地再生プロジェクト&岩手三陸観光支援ツアー 説明・交流会@秋葉原(岩本町)

 持続可能な足るを知る社会でのんびり安心に過ごしたい。 自然と人間、人と人との絆を大切にできる持続可能な社会を目指し、地域に小さな成功例を作るために活動しているNPO法人よかっぺいばらきです。

 今回は、おいしい四川料理を食べながら、日常の忙しさの中で忘れがちな私たちの文明の未来、閉塞しているような日本社会が持つ希望、足元の地域課題、そうしたちょっとシリアスなテーマでの意見交換をしたいと思います。

 またNPO法人よかっぺいばらきの市民参加での耕作放棄地再生の取り組みのご報告、そして岩手三陸の復興の狼煙作戦が計画している観光支援ツアーのご紹介をいたします。

●岩手三陸の復興の狼煙作戦
http://kamaishi.xrea.jp/

 大きな時代にうねりの中で、現代日本社会が直面する課題を話し合い、共有します。 しかしこの場で結論を出すことにはこだわりません。 ご参加の皆さんお一人おひとりが、日常とは違う思考回路、アイデアの刺激などをお持ち帰りいただければと思います。

 当法人の会員様以外でも自由に参加できます。 特に、当法人の活動にちょっと興味があるけど、どんな人たちが何をしているんだろう、という方は、ぜひ一度ご参加ください。

 一度だけの参加、気が向いたときに時々でも、参加スタイルも自分次第。 来るものは拒まず、去るものは追いません。 ただし営利事業の営業、特定の政治、宗教の宣伝勧誘は固くお断りします。

【とき】 2013年4月19日(金)午後7時〜9時(6時半開場)

【ところ】 巴蜀(都営地下鉄岩本町駅から徒歩2分)

●巴蜀 ハショク - 岩本町/四川料理 [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13003730/

【参加費】 飲食実費のみ3千円(すべてお店での飲食代です)。当法人へのご寄附は何億円でもウェルカム。

【話し合いテーマ例例】
・生まれ育った地域、いま住む地域で感じる課題などについて自由に討論。

・持続可能な資源、エネルギーの利用についての認識を交換。

・田んぼ、畑、柿園、耕作放棄地をみんなで再生、日本のふるさとの風景を守ろう活動、プログラム説明、アイデア受け付け&議論。

・その他、NPOを使ってやりたいこと、地域活動について、持続可能な社会についてなど自由な意見交換。

【お申込・お問い合わせ】
 電子メール(yokappe.ibaraki@gmail.com)または電話(080-4341-4027、不在時留守電)まで。

【終了】2月17日 13:30〜15:00
柿の剪定体験&農地再生プロジェクト(ひと株オーナー)説明会 参加者募集

どの枝を切るか。 あなたの感性が収穫を左右する。
 必要なのは知識、経験、そして「センス」
  農はアートだ!

【開催日】 2月17日(日) 午後1時〜3時
【場所】  よかっぺ体験農園(土浦市永井)
【参加費】 1,000円(体験料、資料代) 中学生未満無料、ご家族1,500円

【お申込・お問い合わせ】
 電子メール(yokappe.ibaraki@gmail.com)または電話(080-4341-4027、不在時留守電)まで、

◆お名前
◆人数
◆電話番号
◆ご住所

をお知らせください。
<クリックで大きくなります>

毎日1回 茨城を褒めよう! プログラム開始

毎年発表される地域ブランド力調査(ブランド総合研究所 調べ)で毎度最下位あたりをうろついている茨城県。

今年は前年の「ビリ」から一位上昇し46位と健闘でした。

全国でも有数の生産高を誇る農業県なのに誰もが知るブランド品種が見あたらない。

黄門様の水戸、譜代名門の流れをくむ水郷土浦、世界に誇る科学技術拠点つくば、万葉のいにしえよりうたわれる筑波山、日本三大稲荷の一つ笠間稲荷神社、などなど魅力はいっぱい。

それなのになんでブランド力が低いのか? 評価する世間がごじゃっぺなのか?

そんな、実力が正しく評価されず悔しい思いをしている茨城をWEB上で毎日1回以上褒めまくり、以てブランド力の向上を目指す活動を今日(2012/10/23)から開始します。

ご賛同いただける方は、各自ご勝手に茨城を褒めまくりましょう!

Twitterでは #applaudibaraki でつぶやきます。

【終了】2012耕作放棄地再生田んぼ手刈り体験 随時参加者受付中 3名から(募集は終了しました)

ふるさとの風景、里山の自然を次世代に伝えるために
耕作放棄地を再生した、よかっぺ田んぼ
低農薬、無肥料で作ったお米の収穫体験を随時募集しています。

●とき ご相談に応じます。

●ところ 土浦市新治地区の耕作放棄地再生田んぼ

●参加費 500円/1人 (障がいのある方の付き添い者、中学生未満無料)

●募集人数 1グループ3名以上

●申し込み方法
 お申込は事務局にメール(yokappe.ibaraki@gmail.com)または電話(080−4341−4027、不在時留守電)で、
(1)お名前 (2)電話番号 (3)参加人数をお伝えください。追って、お受けできるかどうかご連絡を差し上げます。

●集合場所 お申し込み時にお知らせ

●スケジュール例 (約3時間)
 9:00  現地集合
 9:30〜 手狩り、おだかけ体験
       田んぼ再生ものがたり等
11:30〜 後片づけ
12:00  解散 

●服装 汚れても良い姿でおいでください、現地に更衣室はございません。
    長袖、長ズボン、軍手、手ぬぐい、帽子、長靴。

●注意 小雨決行。中止の場合は、前日の20:00までにご連絡いたします。
    イベントの際の怪我、紛失等損害は自己責任となります。


稲の手狩り・おだかけ体験 よかっぺ収穫祭2012 参加者募集(イベントは終了しました)

ふるさとの風景、里山の自然を次世代に伝えるために
耕作放棄地を再生した、よかっぺ田んぼ
低農薬、無肥料で作ったお米の収穫祭を行います。

●とき 9月9日(日) AM9:00〜12:00

●ところ 土浦市新治地区の耕作放棄地再生田んぼ

●参加費 500円/1人 (中学生未満無料)

●募集人数 先着10組

●申し込み方法
 お申込は事務局にメール(yokappe.ibaraki@gmail.com)または電話(080−4341−4027、不在時留守電)で、
(1)お名前 (2)電話番号 (3)参加人数をお伝えください。追って、お受けできるかどうかご連絡を差し上げます。
※1組様に1個 手作り生き物オブジェ プレゼント

●集合場所 お申し込み時にお知らせ

●スケジュール
 9:00  現地集合
 9:30〜 手狩り、おだかけ体験
       田んぼ再生ものがたり等
11:30〜 後片づけ
12:00  解散 

●服装 汚れても良い姿でおいでください、現地に更衣室はございません。
    長袖、長ズボン、軍手、手ぬぐい、帽子、長靴。

●注意 小雨決行。中止の場合は、前日の20:00までにご連絡いたします。
    イベントの際の怪我、紛失等損害は自己責任となります。


野外作業&バーベキュー交流会参加者募集(イベントは終了しました)

6月17日(日)土浦市で再生中の田んぼで野外作業&バーベキュー交流会を行います。

 「よかっぺ」では高齢化や不採算で耕作されなくなった農地を再生することで、里山景観や自然環境を保全し、誇りの持てる風景を次世代に繋ぐ事業を行っています。5月3日に土浦市内の田んぼでの事業が始まりましたが、続いて柿園、畑の再生を開始し、また田んぼの管理を継続して参ります。

 今回はご参加の皆様に現プロジェクトの進行状況を現地でご説明した後、みんなで日本の風景を守り育てるための作業を行います。様々な地域から仲間が集まり一つの課題に取り組んでいくメタ・コミュニティソリューションの実践の場として、盛り上げて参ります。

 作業後には懇親の席を設けております。ご家族やご友人などお誘い合わせの上、ご参加ください。先着順。定員に達し次第、締め切らせていただきます。

〜スケジュール〜
午前10時〜午後2時 野外作業(草刈り、砂利敷き、柿の剪定など)
午後2時〜午後4時 バーベキュー交流会
午後5時 後片付け後、解散

〜集合場所〜

電車をご利用の場合
 午前9時にお迎えにうかがいます。つくばエクスプレスつくば駅A5出口から徒歩1分。グーグルマップの検索枠に36.082176,140.110847(北緯と東経)を入れて調べ出てきた矢印(橋の下)辺りにお集まり下さい。8時45分到着の快速のご利用が便利です。

※参考:No20つくば つくばエクスプレス(駅構内図があります)
http://www.mir.co.jp/route_map/no20.php

車、バイク、自転車等をご利用の場合
 9時30分までにJA土浦サンフレッシュ新治店駐車場(グーグルマップの検索枠に36.131441,140.156541を入れて調べ出てきた矢印)までお越し下さい。

※現地の駐車スペースには限りがあります。あらかじめご相談下さい。また未舗装の空き地なので、汚れを気になさる方はつくば駅周辺の有料駐車場にお停めいただき、電車での集合場所で合流する方が安全です。

〜参加費〜
 男性:4,000円
 女性:3,000円
 小学生:1,500円
 未就学児:無料

※カンパ・差し入れ歓迎。非会員の方はこの機会にご入会いただけると嬉しいです。

〜必要なもの〜
 ござシート(ピクニックで土の上に座る感じになります)  汚れてもいい服装  軍手  タオル  長靴  帽子など日当たり対策  飲み物  (必要であれば)着替え  (必要であれば)雨合羽続きを読む


申し込み方法:
 事務局(yokappe.ibaraki@gmail.com)に、「6月3日交流会参加希望」と表題に明記の上、代表者のお名前、ご住所、電話番号、参加者名簿(お名前と年齢、性別)を記入した電子メールをお送りください。追って、お受けできるかどうかご連絡を差し上げます。
 メールをお使いでない方は、携帯電話080−4341−4027までご連絡ください。

田植え2012参加者募集(イベントは終了しました)

5月3日(木)土浦市で再生中の田んぼで稲の手植え会を行います。

参加費: 無料(この機会に入会していただけると嬉しいです)


必要なもの: 汚れてもいい服装  軍手  タオル  長靴(または地下足袋)  (必要であれば)着替え  

募集人数: 20人


天候について: 基本的に大雨でなければ雨天決行予定ですが、最終決定は前日の2日午後3時に行い、ご連絡します。

申し込み方法:
 事務局(yokappe.ibaraki@gmail.com)に、「田植え2012参加希望」と表題に明記の上、代表者のお名前、ご住所、電話番号、参加者名簿(お名前と年齢、性別)を記入した電子メールをお送りください。追って、お受けできるかどうかご連絡を差し上げます。
 メールをお使いでない方は、携帯電話080−4341−4027までご連絡ください。

お知らせ