本文へスキップ
HOME 「よかっぺ」って何? 代表挨拶 事業紹介 お知らせ 問い合わせ・アクセス 入会する 支援する 活動日記
サービス概要
 NPO法人よかっぺいばらきは、経済的に自立した組織となるために各種サービスを提供しています。
 非営利団体ですからお金儲け主義ではありませんが、良いことを続けるにもお金は必要です。 サービスを利用することでご支援ください。
現在提供中のサービス

 お申し込みは事務局(yokappe.ibaraki@gmail.com)まで電子メール、あるいは携帯電話080−4341−4027までご連絡ください。

【生態調査・社会調査】
博士(理学)で生態学者の代表が各種の基礎的生態調査を請け負います。 特に川、河口域、マングローブ湿地、海岸等の水域が得意です。 社会調査経験もあるので多変量解析を用いた各種社会調査も対応可能です。 お見積もりご相談ください。

【大学など各種学校、カルチャースクール、イベント等でのでの講義・講演】
●沖縄県西表島での学位研究で博士号を取得した生態学、生物学については専門的な授業や実習を指導できます。
●自然体験型ガイドツアー、エコツーリズムについて、観光についての授業や実習を指導できます。
●自然の保護や自然での遊びについて、初歩的な農体験について、生物学の専門を取り入れたプログラムを提供できます。
●NPOの設立・経営についてお話しできます。
●離島でフィールド調査を行い博士号を取った後、自然保護の市民活動に参加し、裁判で原告側証人を務め、自然を守るために視野を広げたいとWEB版日刊ニュースサイトの編集者・記者や政治や選挙活動にも仕事として参加し、現在はNPOを設立したが経営で四苦八苦しているという、少々変わった半生について、話題提供できます。

(講演例)
・2004年度第2回名桜大学総合研究所主催講演会「川に住む生物のくらしと自然環境の持続的利用」。
・2006年2月。 西表島の中野わいわいホールで開催の「ヒナイ川の未来を考えるシンポジウム」(主催:林野庁西表森林環境保全ふれあいセンター)で基調講演「自然体験型ツアーと自然環境保全の共存可能性について考える〜船浦湾地域の現状が示すもの〜」。
・2006年10月。 NPO法人洗心洞大学で講演「見直そうエコツーリズム―地域社会の未来と観光―沖縄県西表島で、貝を見ながら考えた、自然と共に生きる地域社会論」。
・茨城県水戸生涯学習センター県民大学講座「よかっぺ楽農塾」(2012年度)「畑の学校」(2013年度)

【小中学生の学習指導】
中学生レベルの学習は、割とちゃんとできた代表が、出張家庭教師をいたします。 問題を解くコツだけでなく、雑談を通じて知る楽しさをお伝えします。
●小学生1,500円/1時間、中学生2,000円/1時間
※別途交通費実費をいただきます。

【家事支援】
●電球の交換・買物代行などの軽作業:1,000円/60分より(見積もりご相談ください)。
●庭の手入れ(チェーンソー、高枝切り、剪定ばさみなどでできる簡易的な草刈り、剪定、伐採、掃除など。 本格的なご依頼はプロの業者さんへどうぞ):1,500円/60分より(見積もりご相談ください)。

【ニホンミツバチの保護(基本無料)】
ご自宅の納屋や屋根裏に営巣したニホンミツバチの巣を撤去、群れを保護いたします(蜂蜜や群れは当方がいただきます)。 状況によりやむを得ず壁をはがす等、施設を痛めることがありますが、掃除や修復などの原状回復は、依頼者様ご自身でお願いします。 茨城県南地域は交通費無料で伺いますが、遠方の場合、実費ご負担をお願いする場合があります。 ご相談ください。

 
納屋の壁板をはがして、ミツバチを保護しています。

このような場所でも、手が届く範囲であれば対応できます。 

【ニホンミツバチの巣箱販売】
市価では箱セットだけで1万5千円から位が相場です。 1シーズンの飼育相談付きで、重箱式の巣箱5段1セット(天板、中板、重箱5段、基部)を送料別1万5千円でお譲りします。 素人づくりですがミツバチの入居実績が複数あるタイプです。

 
これは重箱2段に天板、基部のセットです。
天板と最上部の重箱間に厚さ数ミリの中板が入ります。
 
左写真から天板を外し斜め上から見た様子です。 重箱内の十字の竹ひごは巣を支持するためのものです。

 基部には1匹が出入りできる程度の隙間があり、またメンテナンスの便利のために開閉する門が付いています。
 
天板を裏返したところ。 巣は上からぶら下がるように、数枚の層状に作られていることが見て取れます。

【ニホンミツバチの巣箱作り教室(出張開催)】
自分で作った巣箱に入ってくれると嬉しさも大きなものになります。 重箱式の巣箱5段1セットの巣箱作りを出張講座いたします。 ハチたちは関東では毎年3、4月頃に新しい住処を探し活動するので、巣箱を準備して待てば、運次第で群れが住み着いてくれることも。  生態学者でもある当法人代表がミツバチの生物学などの情報も解説。 飼育の初歩も相談できます。
※巣箱を置く場所がない方向けに、つくば市周辺の遊休農地等を活用した土地でお預かりするサービスもあります。 維持会費12か月1万2千円。 竹林や畑でも遊べます。 ご相談ください。

●1回コース:2万円(スライド丸のこ等用具使用料・材料費込。 木工作業4時間。 1シーズンの飼育相談)
※会場はご用意ください。 交通費は別途実費をいただきます。
※木工に不慣れなまったくの初学者が1セットを自作するには通常は下記の3回コース程度の時間が必要です。 課程終了後はご自身で完成させていただく必要がありますが5千円の追加料金で製作を請負います(送料別)。

●3回コース:2万円/1人(同上、ただし4人以上の参加で開催) 
※会場はご用意ください。 交通費は別途実費をいただきます。

サービス概要

現在提供中のサービス

services.htmlへのリンク